引越しするなら住んでみたい!?ロフト、メゾネット物件のメリット&デメリット。引越しなら0003の[アーク引越センター]ちゃんとしたお引っ越し

引越しするなら住んでみたい!?ロフト、メゾネット物件のメリット&デメリット

引越しするなら住んでみたい!?ロフト、メゾネット物件のメリット&デメリットテープ

一人暮らし向けの賃貸物件として人気なのがロフト付きの物件、また、家族連れの人たちに人気なのがメゾネット物件です。「ロフト」「メゾネット」共に、オシャレかつスペースを有効活用できるイメージがあると思いますが、実際の住み心地はどうなのでしょうか? 
そこで今回はロフト付きの物件、またはメゾネット物件に引っ越すメリットとデメリットについて調べてみました。

ロフト付き物件とメゾネット物件は何が違うの?

「ロフト」「メゾネット」の違いについて見ていきましょう。
「ロフト」は、もともと「屋根裏」「中二階」を指す単語です。その意味の通り、同じ部屋の中の上部に就寝スペースや荷物を置けるスペースを持つ構造のことです。ハシゴで屋根裏に上がるような、秘密基地のようなスペースはまさにプライベート空間。ただしこのスペースは部屋の一部としては数えられないため、実際の間取りは1Kなどと表示されます。

「メゾネット」は、2階建ての戸建てと同じく、上階と下階を階段で行き来するタイプのお部屋です。間取りで言うと、2LDKなどとして表示され、2階部分はちゃんと部屋として認識されています。
また、メゾネットはマンションの一室の中で1階と2階に分かれているのが基本ですが、テラスハウスのような2階建ての連棟をメゾネットと呼ぶ場合もあります。

「ロフト付き物件」のメリットとは?

「ロフト付き物件」のメリットとは?テープ

ロフト付き物件のメリットは、空間を有効利用できることではないでしょうか。
一人暮らし向けの賃貸物件に多いロフトタイプは、普通の部屋タイプよりも天井が高く設けられているので、開放感があり、空間デザイン的にオシャレなところが多いのが特徴です。

ロフト部分は、部屋の半分ほどの広さを確保する場合が多く、8畳の部屋なら4畳分くらいのスペースで設置されています。ロフト部分は大型のものを収納するスペースや就寝スペースとして、または仕事スペースなどに利用することができます。ゆったり寛ぐリビングスペースと用途をはっきり分けられるので、一般的なワンルームよりも使い勝手が良いと言われています。わかりやすく言えば、部屋が1.5倍ほど広くなった感覚があるのがいいですね!

さらに、ロフトは最上階の部屋に設けられることが多く、天窓が付いているような物件もあり、星空を眺めながら眠りにつくなんてことも実現できるかもしれません。

「ロフト付き物件」のデメリットとは?

ロフトのデメリットとしては、夏場に冷房が効きにくいことです。
ロフトよりも高い位置にエアコンが取り付けられていることがあまりなく、冷気は床に溜まっていくため、ロフトまでなかなか冷気が届きません。
また、ハシゴでいちいち上り下りしないといけないので、寝室や書斎として使いたい人は慣れるまで面倒に思うこともあるでしょう。上り下りが面倒になってしまい、ロフト部分が単なる荷物置き場になってしまう場合もあります。
その他、掃除がしにくく天井までが低いため、中腰で掃除しないといけないのが大変なポイントです。

「メゾネット物件」のメリットとは?

「メゾネット物件」のメリットとは?テープ

メゾネットに住む一番のメリットはなんといっても、1階と2階とで居住スペースを使い分けることができる点でしょう。メゾネットは2階建ての戸建てのような感覚で利用できる住居なので、例えば、1階をリビング、ダイニング、2階を寝室などにすることで来客時などでもプライベートな空間を守ることができます。
階段が付く吹き抜けのような開放的な空間ができる「メゾネット物件」は、採光や風通しなどにおいて通常のマンションより、住心地が良いと感じられるようです。また、こどもがいる場合には2階をこども部屋にすれば、室内で走り回ったりしても下階の人に迷惑をかけることが少なくなるでしょう。

「メゾネット物件」のデメリットとは?

メゾネットに引っ越す際に知っておきたい一番のデメリットとしては、一般的なマンションと比べ、家事の導線が長くなることです。
間取りによっては1階で洗濯をした後、2階のベランダまで洗濯物を持って上がらないといけません。また、掃除の際も1階と2階を行き来しないといけなくなるので、平坦なマンションよりも労力がかかります。また、開放的な空間なだけに、冷暖房などの光熱費が高くつくというデメリットもあります。

家賃はフラットタイプのマンションよりも高く設定されていることが多いので、家賃面でもデメリットを感じることもあるでしょう。

ロフト付き物件と、メゾネット物件の違いがわかりましたか?

今回はロフトとメゾネットの違い、そしてロフトとメゾネットに引っ越す際のメリット、デメリットについてお伝えしました。
どちらも開放的な空間が魅力ですね。一人暮らしならロフト、新婚家庭やご家族で住むならメゾネットという風に考えると分かりやすいですが、それぞれにメリットやデメリットがあるので、内見時の参考にしてみてくださいね!

今すぐお見積りをしたい方へ
お見積り依頼フォーム

2013年7月

翌月以降のカレンダーはこちら

引っ越しお得日カレンダー
10%off 20%off 30%off

0003の[アーク引越センター]

  • 私たちのサービス
  • 引越しプラン
  • オプションサービス
  • 引越しの流れ
  • 引越しQ&A
  • お客様の声
  • 引越しお役立ちガイド
  • 引越しお見積りはこちら
    お電話でのお見積り
    お引越し受付フリーダイヤル 0120-07-0003 営業時間:8:00~22:00
    メールでのお見積り
    お見積り依頼フォーム
  • お電話 営業時間:8:00 ~ 22:00
  • お問い合わせ