せっかく引越しするならDIYできる賃貸物件を選びたい。引越しなら0003の[アーク引越センター]ちゃんとしたお引っ越し

せっかく引越しするならDIYできる賃貸物件を選びたい

賃貸物件の場合テープ

最近ブームとなっているDIY。
DIYとは、「Do it yourself」を略したもので、日本語でいう「日曜大工」のことです。棚や壁の装飾などを業者に頼らず、自分好みのものに作り変えたり、修繕したりすることを意味します。

DIYをしてみようと思っても賃貸のお部屋では壁や床を傷つけてしまう可能性があるので、なかなか自分好みのお部屋にアレンジを加えることができません。
ところが、最近ではDIYを許可する賃貸物件が増えてきているほか、きれいにはがせる壁紙や簡単に貼れるフロアシートなど、賃貸のお部屋を傷つけることなくDIYが楽しめる商品が増えています。

DIYが可能な賃貸物件を借りる際の注意点

DIYブームを受けて、従来は改装を禁じていた賃貸マンションでもDIYを条件付きで認める所も増えてきました。これらは「DIY型賃貸」または「カスタマイズ賃貸」と呼ばれます。
ただし、賃貸の場合に気をつけたいのは、「原状復帰」の原則。つまり、入居時の状態に戻さなければいけないということです。DIY型賃貸やカスタマイズ賃貸の場合には、時々「原状回復」の義務を免除している場合もあります。そうなれば、かなり自由度の高いDIYを実現できます。
DIY型賃貸は賃貸ポータルサイトで特集が組まれたり、不動産仲介業者に聞くなどして簡単に調べることができます。

引越すならDIY型賃貸! 借りるまでの流れ

引越すならDIY型賃貸! 借りるまでの流れテープ

DIYができるなら、ぜひともDIY型賃貸に引っ越したい!という人もきっと多いことでしょう。DIY型賃貸物件を借りる場合は、通常の賃貸とは違って、入居するまでにDIY許可のステップが必要となります。国交省が提唱している主な流れは以下の通りです。

DIY型賃貸借に関する契約書式例とガイドブックについて
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk3_000046.html

  1. 不動産仲介業者にDIY工事可能な物件を探してもらう
  2. 内覧などを経て、具体的なDIY工事を検討し、原状回復の取り決めなどについて貸主または仲介業者と相談
  3. 賃貸借契約。必要に応じてDIY工事の内容を示した申請書を提出し、合意書を作成
  4. DIYの実施
  5. 退去時、原状回復する(または契約によってしない)

これなら引っ越さなくてもできる?簡単賃貸DIY

DIYが可能な賃貸物件は全国的に広がりつつありますが、今住んでいる通常の賃貸でもお部屋のアレンジを楽しむことができます。
最近では、通常の賃貸のお部屋でも傷をつけることなくアレンジできるDIYグッズがたくさん出ています。いくつか紹介しますので参考にしてください。

壁やドアを簡単に着せ替えできるマスキングテープ&壁紙テープ

壁やドアを簡単に着せ替えできるマスキングテープ&壁紙

貼ってはがしても元の壁を傷めたりしない「マスキングテープ」を壁に何本か貼り、その上から壁紙を貼るだけであっという間にお部屋をイメージチェンジできます。壁だけではなく、天井や扉にも貼ることができるので、さまざまなお部屋のアレンジが可能となります。

ウォールステッカーで壁をオシャレにテープ

ウォールステッカーで壁をオシャレに

シールのように簡単に貼れて、はがす時も壁を傷めない「ウォールステッカー」を使えば、オシャレに壁をデコレーションできます。ワンポイントっぽく使うも良し、大きく使って部屋全体をキャンバスのように使っても楽しいです。デザインが豊富なのも嬉しいところ。

フロアシートを使えばお部屋の印象をその日にチェンジ!テープ

フロアシートを使えばお部屋の印象をその日にチェンジ!

壁紙のように床に簡単に貼ることができる「フロアシート」もはがす時に床を傷めないものが多く出ています。例えば、人気のウッド調のフロアシートをタイル床に使えば、お部屋が一気にビンテージっぽくなります。

ジーロックフローリングなら接着剤不要で組んで置くだけ!

床のアレンジで材質にもこだわりたい人には「ジーロックフローリング」がオススメ。パズルのように小さな床材を組むだけなので接着剤が不要です。外せば元通りになり、次に引っ越した時にも使えるので重宝します。

ペットもうれしい!タイルカーペットテープ

ペットもうれしい!タイルカーペット

ペットを飼っている人や小さなお子さんがいる家族の場合、滑りやすいタイルの床やつるつるしたフローリングの床はなにかと不安だったりもしますよね。そんな時はタイルカーペットがオススメ。温かみもあるので夏と冬で使い分けている人もいます。

窓ガラスフィルム

ガラス窓をデコレーションするだけでも、お部屋の印象はガラリと変わるものです。窓ガラスフィルムなら、接着剤を使わず水で吸着させるタイプのものがあるので、賃貸のお部屋でも使えます。

いかがでしたか?

本格的なDIYが楽しめるDIY型賃貸物件の特徴と、通常の賃貸でもDIYを楽しめるグッズを紹介しましたがいかがでしたか?
ルールを守らず現状復帰できないほどDIYをしてしまうと、後々大変になってしまいます。ご自身がどの程度DIYを楽しみたいかを検討しながら、賃貸物件でのDIYを楽しみましょう!

今すぐお見積りをしたい方へ
お見積り依頼フォーム

2013年7月

翌月以降のカレンダーはこちら

引っ越しお得日カレンダー
10%off 20%off 30%off

0003の[アーク引越センター]

  • 私たちのサービス
  • 引越しプラン
  • オプションサービス
  • 引越しの流れ
  • 引越しQ&A
  • お客様の声
  • 引越しお役立ちガイド
  • 引越しお見積りはこちら
    お電話でのお見積り
    お引越し受付フリーダイヤル 0120-07-0003 営業時間:8:00~22:00
    メールでのお見積り
    お見積り依頼フォーム
  • お電話 営業時間:8:00 ~ 22:00
  • お問い合わせ