訪問、オンライン、一括見積もり。引越しを考えるなら、どの見積もり方法がいいの? 引越しなら0003の[アーク引越センター]ちゃんとしたお引っ越し

訪問、オンライン、一括見積もり。引越しを考えるなら、どの見積もり方法がいいの?

訪問、オンライン、一括見積もり。引越しを考えるなら、どの見積もり方法がいいの?

引っ越しの見積もりは訪問見積もりが一般的ですが、オンラインを活用した見積もり方法も種類が増えました。 引っ越し業者の担当者がご自宅を訪れる「訪問見積もり」、荷物の量などをサイト上に記入しする「オンライン見積もり」、複数の引っ越し会社を一度で見積もる「一括見積もり」、ユーザーと引っ越し業者がリモートで行う「リモート見積もり」など。それぞれに特徴を持った引っ越し見積もり方法について解説します。

引越し見積もりの変遷

引越しの見積もりとして一般的なスタイルは、訪問見積もりです。引越し業者の営業マンが、直接、部屋を訪問して荷物の量やお家の状況などを調べるスタイルですが、新型コロナウイルスの感染拡大時期とも重なり、オンラインを活用した非接触型の見積もりスタイルが増加しました。

ほかにも、営業マンが訪問せずに行うスタイルの見積もり方法として、電話見積もりやメール見積もりなどがありますが、単身の引っ越しで荷物の量が比較的少ない場合に限るなど、条件付きの場合がほとんどです。

訪問見積もりとは

訪問見積もりは、引っ越し業者の営業マンが直接、訪問して、荷物の量や住居周りの道幅などの周辺環境を下見したり、引っ越しの希望日などをヒアリングして、その場で引っ越しの見積もりを算出してくれるスタイルです。

引っ越しの見積もりのスタイルの中では、最もスタンダードな方法と言えるでしょう。条件によっても変動はありますが、訪問見積もりには余裕を持って30分~1時間ほどの時間を確保しておくのがおすすめです。というのも、単身者の場合は、比較的、荷物が少ないので訪問見積もりの時間が少なくて済みますが、家族世帯の場合は、家族の人数が増えるに従って荷物量も多くなるので、その分チェックするのに時間がかかるためです。

訪問見積もりでは、営業マンが、運搬予定の荷物の内容やサイズ、住居の周辺状況などの立地条件、家財の搬入出ルートのチェックなどを行います。それらをもとに、引っ越しに必要なトラックのサイズや作業スタッフの人数などの検討をつけて、見積もりを算出するので非常に重要な作業といえます。これらの条件を正確に把握しておかないと、当日、トラブルが起こってしまう恐れがあります。プロの営業マンが実際に訪問して確実に見積もりをすることで、トラブルなく引越しを終えることができるといえます。

●訪問見積もりのポイント

  • 荷物や部屋の状況を実際に確認してもらえるので、情報が正確
  • 情報が正確なのでトラブルを回避できる
  • プロの営業マンに引越しの悩みを相談できる

オンライン見積もりとは

オンライン見積もりとは

オンライン見積もりとは、サイト上で引っ越しの見積もり(概算費用の算出)ができるものです。訪問されることが不安だという方や、日中以外の時間や空き時間に対応することができるので、仕事や育児、引っ越し準備に忙しい方には便利な見積もり方法といえます。方法は簡単で、引越し業者のサイトなどからオンライン見積もりの画面に移動しましょう。

●オンライン見積もりのポイント

  • 24時間どこでも見積もり(概算費用)の算出ができる
  • 自宅に訪問されることがないので安心

アーク引越センターのサイトでは、引っ越し日、引っ越し場所、家族構成などの基本情報をはじめ、周辺の道路環境、荷物の種類や数などを入力するので、精度の高い見積もりシミュレーションを行うことができます。24時間、いつでも自分の都合の良いタイミングで利用できるので、忙しい方にもおすすめです。

●アーク引越センター「引越し見積もりシミュレーション」

https://www.0003.co.jp/estimate/

一括見積もりとは

引越しに必要な作業の中でも、「相見積もり」を取る作業が最も面倒だと感じられる方も多いはず。そんな方におすすめなのが、一括見積もりです。一括見積もりなら専用のサイトに情報を入力するだけで、複数の引越し業者から見積もりが取れ、簡単に最安値を把握できるところがポイントです。

一括見積もりには、便利な反面、デメリットがあることも理解しておくことが大切です。中でも、最大のデメリットといえるのが勧誘のメールや電話です。個人情報を登録するため、たくさんの業者から勧誘の電話やメールが殺到してしまい対応が大変です。また、引越し料金の最安値に目が行きがちとなり、サービス面でのトラブルが発生してしまう可能性があることも考えておきましょう。

●一括見積もりのポイント

  • 一度に複数の相見積もりができる
  • 勧誘メール・電話などのデメリットに注意

LINEやWeb会議システムを活用した新しい見積もり方法

LINEやWeb会議システムを活用した新しい見積もり方法

「電話で話すのが苦手」「写真を撮ってそのまま送りたい」という人は、LINEを使った見積もりがおすすめです。まずは、希望の引っ越し業者のLINEを友達追加します。
トーク画面に指示が送信されてくるので、指示に従って、引っ越し人数や引っ越し先の住所など、必要な項目を入力しましょう。業者によっては、LINE見積もり利用者だけの特別価格を設定している場合もあるので、見逃さないようにしましょう。

ほかにも、Web会議システムを利用した見積もりもあります。「ZOOM」などのアプリを使って、スマホのカメラで部屋の状況や荷物を写すことで、見積もりに必要な情報を伝えて引越し会社のスタッフとやり取りしながら、ネットのみで見積もりを進めていく方法です。
いずれも、LINEやWeb会議システムに必要なアプリをダウンロードしておく必要があるので注意しましょう。

●LINEやWeb会議システムを活用した見積もりのポイント

  • 写真や映像での見積もりなので精度が高まる
  • LINEやWeb会議システムに慣れていない方には、敷居が高い

まとめ

引っ越しの見積もり方式についてご紹介しましたが、いかがでしたか。近年、いろいろなスタイルが増えてきましたが、それぞれ一長一短の特性があります。メリットだけでなくデメリットもしっかり考慮して、自身に合った見積もりの方法を選んでみてください。

0003の[アーク引越センター]

  • 私たちのサービス
  • 引越しプラン
  • オプションサービス
  • 引越しの流れ
  • 引越しQ&A
  • お客様の声
  • 引越しお役立ちガイド
  • 引越しお見積りはこちら
    お電話でのお見積り
    お引越し受付フリーダイヤル 0120-07-0003 営業時間:8:00~20:30
    メールでのお見積り
    お見積り依頼フォーム
  • お電話 営業時間:8:00 ~ 20:30
  • お問い合わせ