東京都品川区編。引越しなら0003の[アーク引越センター]ちゃんとしたお引っ越し

東京都品川区編

大企業の本社が多く、
交通アクセスもバツグンのビジネスエリア

大企業の本社や研究所が集中しているビジネスエリア・品川区は、23区の西部に位置しています。
交通網は、JR山手線・京浜東北線・埼京線・東海道本線・横須賀線・湘南新宿ライン、東急目黒線・大井町線・池上線、東京臨海高速鉄道りんかい線、東京モノレール羽田空港線、京急本線、東京メトロ南北線、都営地下鉄三田線・浅草線と多くの電車が走っています。
また、首都高速、山手通り、環七通り、国道1号と大きな道路も走っているため、通勤や通学のアクセスは良好です。ちなみに、新幹線の停車駅でもあるターミナルの品川駅は港区にあり、目黒駅は目黒区でなく品川区にあるというのは、“品川あるある”としてよく知られています。

“子育てするなら品川区”のスローガン通り、
子どもの数が急増中

品川区は、天王洲・東品川の埋め立て地が中心の「品川地区」、大崎・五反田・目黒を中心とした「大崎地区」のほか、「武蔵小山商店街パルム」という全長800mのアーケード商店街のある「荏原(えばら)地区」、お寺や神社の多い「大井地区」、国際物流の拠点・コンテナターミナルや鉄道の車両基地のある「八潮地区」の5つのエリアに分けられます。
また、区の北部、御殿山・池田山周辺は高級住宅地、南西部は町工場と住宅街が密集した地域と、エリアによってさまざまな顔をもっているのも特徴です。品川区発の試みとして「83(ハチサン)運動」があります。これは、小学生の登下校時刻である朝8時と昼3時に、大人が買物や犬の散歩などの用事を作って外出し、地域の子どもたちを見守る、というものです。このように区をあげた子育て支援のためか、ファミリー層の引っ越し先として人気があり、子どもの人口が増え続けています。

区役所、警察署、病院など
引越し手続きなどを行う「品川区役所」は大井町駅が最寄りです。
また、区内には「品川第一地域センター」など13の地域センターがありますが、転入出の手続きはできるところとできないところがありますので、事前に確認しておくとよいでしょう。
住民の安全を守る警察署は、京急線の新馬場駅が最寄りの「品川警察署」、JR大崎駅にある「大崎警察署」、大井町駅から徒歩15分の「大井警察署」、東急池上線の荏原中延駅から徒歩10分の「荏原警察署」の4つです。
また、区内の救急医療機関は京急線の北品川駅下車徒歩2分にある「第三北品川病院」、五反田駅が最寄りの「NTT東日本関東病院」、東急大井町線の旗の台駅にある「昭和大学病院」などがあり、安心です。
公園、図書館など
江戸時代、藩主細川家の下屋敷の庭園跡を利用して作られた「戸越公園」には、池や渓谷、滝、築山などがある区を代表する公園です。京急線の新馬場駅にある「子供の森公園」は、恐竜の森をモチーフに8体の恐竜像が設置されており、子どもたちに“かいじゅう公園”と呼ばれ、愛されています。「しながわ区民公園」は、敷地内に「しながわ水族館」や釣堀、デイキャンプ場などもあり、ファミリー層でにぎわっています。また、区内には「品川図書館」「大崎図書館」など10か所に図書館があります。
主な商業施設
商業施設としてはJR目黒駅にある「アトレ目黒」、大井町駅の「阪急大井町ガーデン」のほか、「天王洲アイル」や「大森ベルポート」「シーフォートスクエア」などがあります。ほか、全長800mという長さが有名な「武蔵小山商店街パルム」、地元の人々でにぎわう「戸越銀座商店街」と、テレビでもよく紹介される商店街があります。

引っ越しのお見積り・お申し込みはこちらから

お電話でのお見積り
お引っ越し受付フリーダイヤル 0120-07-0003 [営業時間]8:00~22:00
メールでのお見積り
お見積り依頼フォーム

0003の[アーク引越センター]

  • 私たちのサービス
  • 引越しプラン
  • オプションサービス
  • 引越しの流れ
  • 引越しQ&A
  • お客様の声
  • 引越しお役立ちガイド
  • 引越しお見積りはこちら
    お電話でのお見積り
    お引越し受付フリーダイヤル 0120-07-0003 営業時間:8:00~22:00
    メールでのお見積り
    お見積り依頼フォーム
  • お電話 営業時間:8:00 ~ 22:00
  • お問い合わせ