営業

営業の仕事について

お電話やホームページでお問い合わせを頂いたお客様のところへ伺い、サービスに関する説明と、費用の見積もりをする仕事です。単身の方、ご家族の方、一戸建ての方、マンションの方、ペットのいる方など、ニーズによってご提案するサービス内容が変わるので、お話をよくお聞きし、お客様にぴったりの引越しをコーディネートします。

野尻 大輔

先輩からのメッセージ

野尻 大輔 野尻 大輔
名古屋支店勤務。2006年4月入社。
神奈川工科大学 情報学部情報工学科卒

仕事のやりがい

営業目標を上司と話し合って決めるのですが、目標数字が変わるところ・大きくなっていくところ・決めた数字を達成することがやりがいです。目標数字達成のコツは、早くお客様のところに行くこと。なんだ、そんな簡単なこと?と思われるかも知れませんが、やっぱり早い対応をする会社はいい会社だって評価していただけるのだと思います。

入社のきっかけ

アーク引越センターとの出会いはフェアのブースでした。理系だったこともあって営業職はノーマークでしたが(笑)話を聞いてみると、皆さん「あったかかった」んです。社長面接で「きみが必要」と言っていただけて、じーんときました。もう、これで決まりでしたね。

失敗談

新人の頃は「見当違い」や「見落とし」で失敗しました。マンション横の自転車置き場に自転車があったとか、ベランダに小さな物置があって意外に荷物があってトラックに載らなくなってしまった、というのが最大の失敗です。今はもう、こんな失敗しませんよ。

休日の過ごし方

食べ歩きが趣味です。神奈川で入社し、転勤してきたので『名古屋めし』を食べられるのがうれしい(笑)。あの味噌かつのお店は名古屋に来てスグの休みの日に、行列に並んで食べました。有名店はもちろん、人に聞いておいしいと聞いたお店に次々行っています。

これからの目標

後輩たちのお手本となる営業になりたいですね。後輩がかなり増えました。「この場合はこうするんだよ」と、自分の行動で見せていきたいです。

タイムテーブル

8:30

お電話くださったお客様のところへ、いち早く行くのがモットー。朝は早い!

9:00

1件目のお客様のお宅に到着。1時間ほど滞在して、お客様の要望を伺い、積み荷の量などををしっかり確認。見積もりを出す。

10:30

2件目のお客様のお宅で見積もり作成。立派なタンスがあり、思い入れがおありなご様子なので、「いつもよりもさらに念入りに梱包」とメモ。

12:00

ランチはアポイントの合間にスピーディに。コンビニでお弁当を買って、車の中で食べることが多い。

13:00

3件目のお客様のお宅で見積もり作成。

15:00

幼稚園に通うお子さんがいる4件目のお客様。大切なおもちゃ、ちゃんと運ぶからね!

17:00

5件目のお客様。「大型家具だけプロに運んでもらおう」と考えていらっしゃったようだが、本や食器などがかなり多い。過去の事例をお話しし、アドバイスさせていただき、すべてお任せいただけることに。さっそく見積作成。

19:30

帰社。伝票の記入、整理をしながら、営業部の仲間と情報交換。
翌日廻るコースをチェックし、1日のスケジューリングを行なう。
「明日は、どんなお客様と出会えるのだろう・・」

自分専用の営業車で「いってきます」

見積しながら、ご要望を逃さずメモ!

会社にもどったら伝票を整理します

業務

ページ先頭へ