受付事務

受付事務の仕事について

取引先(不動産会社など)からの紹介や、インターネットでの問い合わせや申し込みがあったお客様に対して、電話で詳細について確認をする仕事です。引越し日時、現在の住まいと引っ越し先、家族構成などを伺い、スタッフが見積もりに行く日時のアポイントメントを取ります。アーク引越センターの第一印象が決まる、大切な役割になります。

百瀬 亜由美

先輩からのメッセージ

百瀬 亜由美百瀬 亜由美
東海情報受付センター勤務。2013年4月入社。
名古屋経済大学短期大学部 キャリアデザイン学科卒

仕事のやりがい

単にフリーダイヤルのお電話を受けるだけではダメなんです。お客様の引っ越しの背景が見えてくると、ご提供できるサービスや見積もりのヒントにもなるので、質問は大事。遠いところに引越しされる方には「転勤ですか?」とか、勇気を出してこちらから質問することで話題が広がるんですよ。

入社のきっかけ

アーク引越センターとの出会いは、短大で開かれた合同説明会でした。人事の方が気さくで堅苦しさがなく、人間性を見てくれそうなところに、他の企業とは違う魅力を感じました。

失敗談

見積のご依頼をいただいた方に電話番号を伺わず、電話を切ってしまったことがありました。これまでの最大の失敗です。幸い、住所が間違っていなかったので営業がお見積もりに伺うことができましたが。以後は同じことを繰り返さないように、何度も伺い漏れがないことを確認しています。

休日の過ごし方

お休みはシフト制なので不定期ですが、これにはいいところがあるって気づきました。土日休みの友達とも平日休みの友達とも会えるんです。休日はだいたい午前中は部屋でのんびりして、午後から友達と会って買い物に行ったり、ごはん食べたりしています。

これからの目標

もう少し余裕をもって、お客様の話を聞けるようになりたいです。受付が対応する場面はアーク引越センターにとって仕事の始まりです。流れを理解して、ムダをなくして、ミスをなくすのが私の課題です。

タイムテーブル

9:00

受付業務開始。インターネットでお問い合わせがあったお客様に電話をかける。今日は件数が多そう。1件でも多く、営業が見積にお伺いする日時のアポイントを取りたい!

11:00

今日5件目のアポイントが取れる。今日はまずまず、順調。

12:00

お昼休み。お弁当を持参しているので社内でランチ。

13:00

電話だから、お客様には見えないけれど身だしなみを整えて。 午後の業務スタート。

15:30

単身でお引越しの方のお見積もり。営業がお伺いするのではなく、私のヒアリングでお見積もりすることになるので責任重大。何度も先輩に確認をして、お見積もりをお出しする。

17:30

今日の業務は終了。書類整理をしたあと、帰宅。
「今日は同僚とお茶して帰ります。」

ネットで見積依頼された方にお電話

電話でも笑顔って伝わると思うんです

この見積金額で大丈夫か先輩に確認

一般事務

ページ先頭へ