働く環境について

自分専用の営業車

自分専用の営業車

スキルアップのための教育制度

スキルアップのための教育制度

働く環境について

社員にとって、少しでも働きやすい会社であるために。小さなことからですが、社員をとりまく環境を整えるためにチカラを尽くしています。 まず、営業職には全員に自分専用の営業車を用意しています。営業にとって営業車は自分だけの空間。慣れた車に、基本の営業必需品や、それぞれが工夫して常備するアイテムを載せるなど思い思いの工夫をして、自分のペースで営業しています。

ほか、スキルアップするための教育制度にも着目しています。そこで当社では、名古屋市西区にある東海物流センターの2階に、フロア全部を使った研修センターを常設。60人くらいが座れる広々とした教室で、教育本部が主催する様々な研修が行われます。

また、独自に開発した『タンスパット』『ハンガーボックス』などの梱包ツールは引越しの「品質」を向上させるものであり、お客様が注目されるポイントです。私たち社員にとっては、他社にはないアイデアがカタチになったオリジナルツールを、日々みんなで共有している感覚があって、これらを手に現場に立つのが誇らしいものです。「これからもチーム一丸となって、納得いただける引越し技術を提供していきたい」との気持ちが高まる環境です。

アーク引越センターの仕事

ページ先頭へ