旧居にて 電気のブレーカーを落とす。引越しなら0003の[アーク引越センター]ちゃんとしたお引っ越し

旧居にて電気のブレーカーを落とす

引越し当日、最終的に退去する際には、必ずブレーカーのスイッチを切りましょう。後日、電力会社の係員が住居を訪ねて電気の使用量の確認と料金計算を行います。建物のオートロックなどで係員だけでは電気メーターの場所まで入ることができなかったり、電気設備の撤去作業などがあったり、もしくは事前に予約し、引越当日に係員に来てもらって料金精算を済ませたい場合は、住人の立会いが必要になります。
電気料金は、引っ越し先に送付される払込書で最寄りの金融機関や郵便局、コンビニなど取り扱い窓口にて支払うか、電気料金を口座振替やクレジットカード払いにしている場合は、そのまま引き落としが可能です。なお、電力会社によって内容が異なる場合がありますので、事前によく確認しておきましょう。

今すぐお見積りをしたい方へ
お見積り依頼フォーム

2013年7月

翌月以降のカレンダーはこちら

引っ越しお得日カレンダー
10%off 20%off 30%off

0003の[アーク引越センター]