テレビやオーディオ配線のまとめかた。引越しなら0003の[アーク引越センター]ちゃんとしたお引っ越し

テレビやオーディオ配線のまとめかた

テレビやオーディオ、DVDプレーヤーにパソコン、プリンターなど、荷造りの際に注意が必要なのが配線類。次々とコードをはずして、ひとまとめにしてしまうと、新居で改めて配線するときに「このコードはどこに付けるものだっけ?」となってしまいます。そんなトラブルを避けるために、数種類のカラーテープを用意して、コードと差込口に同色のカラーテープを貼り付けておくと良いでしょう。貼り付けたカラーテープに「DVDアウトライン」など名称を記しておけば、なお安心です。
電化製品によっては専用のコードがありますので、他の電化製品のコードと一緒せず、電化製品ごとにまとめるようにしましょう。

引越しを機に配線を検討してみる

引越しを機に配線を検討してみる

新居に荷物を運び込み、レイアウトも完了した後で気になるのが、テレビやオーディオの配線ではないでしょうか。せっかく新生活をスターとさせるわけですから、できれば見た目もすっきりさせたいものです。また、どうしてもほこりが溜まりがちになり、掃除も非常に大変です。そこで配線をまとめる際に活躍するアイテムやアイデアをいくつかご紹介します。

スパイラルチューブを活用

テレビ周りは、多数の配線が背後を占領することになります。そこでオススメなのが、スパイラルチューブ。家電量販店などで簡単に購入でき、値段も数百円とお手ごろです。各配線をらせん状のチューブの中に収め、一本にまとめることができます。チューブの太さも多数種類がありますので、ニーズに合わせて購入しましょう。

配線ダクトを使用する

ホームセンターなどで見かける配線ダクトも、線をまとめるのに非常に便利です。基本的に業務用ですが、塩ビ製のものが扱いやすいようです。また、最近では「ケーブルタートル」という商品もあります。邪魔なコードを巻いてスッキリできるアイテムで、見た目もオシャレでかわいいグッズです。ぜひ活用してみてください。

今すぐお見積りをしたい方へ
お見積り依頼フォーム

2013年7月

翌月以降のカレンダーはこちら

引っ越しお得日カレンダー
10%off 20%off 30%off

0003の[アーク引越センター]