引越しが決まったら!準備することまとめ。引越しなら0003の[アーク引越センター]ちゃんとしたお引っ越し

引越しが決まったら!準備することまとめ

引っ越しを決めたら、さまざまな手続きや準備が必要となります。不動産管理会社や家主に退去を通知することから始まり、荷造りやお部屋の清掃、新居となる場所での入居手続きなど、すべきことはたくさん。引っ越し直前になってバタバタと慌てることのないように、準備をしっかり行なっていきましょう!

貸主への連絡

貸主への連絡

引っ越しが決まったら一番にしないといけないのが、貸主に引っ越す旨を伝えることです。賃貸住宅の場合は、ほとんどが不動産管理会社に連絡することになります。一般的には退去日の1ヶ月前通知が原則となっています。連絡が遅れると、違約金延長分の賃貸を日割りで支払うことになる場合もあるため、引っ越しを決めたら速やかに不動産管理会社に連絡しましょう。また、不動産管理会社によっては1ヶ月前ではなく、2、3ヶ月前に連絡しないといけないというケースもあるので、改めて契約書を読み返してみましょう。

貸主への連絡の詳細へ

引越しの見積もり依頼

引っ越しを決めたら、引っ越し業者に見積もりを依頼しましょう。引越し料金は荷物の量や時期(繁忙期・閑散期)、移動距離などによって費用が決まります。また、引っ越し業者の料金は画一的ではなく業者によって料金やサービスに違いがあるので信頼できる引っ越し業者を選ぶようにしましょう。

引越しの見積もり依頼の詳細へ

入居日と退去日の決め方

賃貸物件から賃貸物件への引っ越しの場合は、入居時期が希望通りにならない場合もあるため、退去日の決め方で悩む場合があります。スムーズに退去日と入居日を決めるには、やはりまず入居できる日を確認した後に退去日を決定することです。退去については不動産管理会社に退去日の1ヶ月前に告知する必要があるので、それらも考えながら引っ越しする日を決定します。いずれにしてもスケジュールには余裕を持つようにしましょう。

入居日と退去日の決め方の詳細へ

引越し日を決める

引越しの日取りは、自身の都合や仕事のスケジュールも考えながら決めないといけないので、なかなか大変ですね。また、「お日柄」でゲンを担ぐ人も多いかと思います。やはり、大安の日に引っ越したいという人は多いのではないでしょうか? それらのことを考えると引越日を入居日とするよりは、入居日から数日経ってから引っ越しをするくらいの余裕が必要だといえます。

引越し日を決めるの詳細へ

新居の下調べ

貸主への連絡

引越し準備の中でも特に重要なのが「新居の下調べ」です。新居は決まったけれども実際に家具・家電の配置やスペースが適切かどうか、扉や搬入口は荷物を運ぶ際にスムーズに運べるかなど、気になるところはメジャーできっちり測っておきたいところです。また、部屋の中だけではなく、引っ越しの際、トラックを駐車できるかなども下調べをしておくことで、引っ越しがかなりスムーズになります。

新居の下調べの詳細へ

新居の家具の配置図を考える

引っ越しをスムーズに進めるのに役立つのが、事前に新居における家具の配置図を考えておくことです。配置図を事前に決めることができれば、引越当日、引っ越し業者にそれを見せながら、作業時に何をどこに置くかが明確になります。冷蔵庫やタンス、食器棚など引っ越し業者に搬入をお願いする大きな家具については、事前にサイズを測るなどしておき、配置する場所を考えておきましょう。この時に扉の開きなどについても調べておくことも大切です。

新居の家具の配置図を考えるの詳細へ

転居はがきの作成

引っ越しの慌ただしさの中でついつい忘れがちなのが、引っ越したことを友人や仕事の関係者に送る転居はがきです。一般的なマナーとして、転居はがきは引っ越し前から引っ越し後2週間以内に発送することが望ましいとされています。遅れたりしないようにするには、やはり、早めに転居はがきを作成しておくことが重要ですので、スケジュールを確認しながら空き時間を見つけていきましょう。

転居はがきの作成の詳細へ

引越挨拶品の手配

引っ越しをしたら、近隣への挨拶に行くことが多いです。その際には手土産を持っていくことが慣例となっていますよね。引っ越してから慌てて買いに行くなんてことがないように早めに手配しておきましょう。

引越挨拶品の手配の詳細へ

関連記事:「覚えておきたい!引越しした時の挨拶マナー」

荷造りをできるところから始める

引っ越しをしたら、近隣への挨拶に行くことが多いです。その際には手土産を持っていくことが慣例となっていますよね。引っ越してから慌てて買いに行くなんてことがないように早めに手配しておきましょう。

荷造りをできるところから始めるの詳細へ

関連記事:「全然進まない!を解決する。引越しの荷造りのコツ教えます」

地震対策・耐震グッズの検討

近年、地震対策に関する関心が高まっています。引っ越しを機に地震対策を考えたり、耐震グッズを揃えるという人も多いのではないでしょうか? 耐震グッズでは耐震マットなどが代表的ですが現在はさまざまなものが販売されています。また、本棚などの重いものを下に、軽いものを上に入れるなど、ちょっとした工夫だけでも地震対策にもなります。

地震対策・耐震グッズの検討の詳細へ

1つずつ順序立てて引越し準備を進めましょう

引越しが決まった際にするべきことを、順序立てて紹介しました。引越し準備をすることになって慌てることがないように、やるべきことを1つ1つクリアしていきましょう。

今すぐお見積りをしたい方へ
お見積り依頼フォーム

2013年7月

翌月以降のカレンダーはこちら

引っ越しお得日カレンダー
10%off 20%off 30%off

0003の[アーク引越センター]