お部屋探しは住環境も含めて検討しましょう。引越しなら0003の[アーク引越センター]ちゃんとしたお引っ越し

お部屋探しは住環境も含めて検討しましょう

お部屋探しに必要なのは、なにも間取りやマンションの築年数だけではありません。そのマンションやアパートの近隣の情報も重要な決断の要素となってきます。この項目では、検討材料に必要な住環境のチェックポイントをご紹介します。毎日の暮らしに大きく関わってくることだけに、お部屋を契約する前にぜひとも確認しておきたいものです。

マンション・アパートの近隣や駅までの道の昼夜をチェックする

マンション・アパートの近隣や駅までの道の昼夜をチェックする

お部屋の内見をする場合、不動産会社の車で案内されるケースがよくあります。そうなると、近所の状況まではなかなか把握しづらいもの。いくら内見で気に入っても、契約をする前に必ずその住居の近隣に出向きましょう。できれば昼と夜、2回行くことをおすすめします。というのも、昼間は人の往来が頻繁な道でも、夜になると急に寂しくなったり、その逆に静かだと思っていても夜になると人が集まる場所であることも可能性としてあります。人の往来や街灯の有無、深夜営業の店などをチェックし、安全面を重視して雰囲気を確認してください。また、最寄り駅も出口によって雰囲気は一変するもの。駅の周辺を回ってみるのもいいでしょう。
また、内見をした住居を面した道路からじっくりと見てください。自分が借りようとしている部屋が、外からはどのように見えるか、ベランダの近くに侵入に利用できそうな電柱や建物がないか、洗濯物が丸見えにならないか、など、イメージを働かせて確認する必要があります。

コンビニや商業施設の確認

毎日の生活で欠かせないスーパーやコンビニ。家の近くにあれば、これほど便利なものありません。徒歩圏内に24時間営業(深夜営業)のお店が充実しているかどうか確認するといいでしょう。その他、確認しておいた方がいい施設が下記になります。

  • 飲食店・・・通学や通勤に帰りに寄れるようなお店が充実しているか
  • ドラッグストアや100円ショップ・・・食器や洗剤など新生活に必要なものがここで多く揃えられます。
  • クリーニング店・・・会社員の方なら必須。また、冬物の洋服や布団などのことを考えてもあれば便利です。
  • 銀行や郵便局・・・自分のメインバンクが近くにあるかどうかも重要です。
  • 病院・・・いざという時には近くにないと困ります。内科、歯科など最寄りにあるかチェックしましょう
  • レンタルDVD店・・・こちらもあれば非常に便利です。

また、お子さんがいる家庭の場合は、住む地域の学区や学校までの道のりなども十分に配慮する必要があります。通学路に危険なところはないか、その学校の評判や学校付近の治安はどうかなどを確認するようにしましょう。

今すぐお見積りをしたい方へ
お見積り依頼フォーム

2013年7月

翌月以降のカレンダーはこちら

引っ越しお得日カレンダー
10%off 20%off 30%off

0003の[アーク引越センター]