徳島県のご当地情報&優遇・支援制度。引越しなら0003の[アーク引越センター]ちゃんとしたお引っ越し

徳島の基本情報

徳島県は四国の東部に位置しています。本州から自動車で四国に入る際には、神戸淡路鳴門自動車道を使って淡路島を経て四国に入るため、徳島県は四国の玄関口といえる存在となっています。面積は4,146k㎡、人口は約78万人で、同じ四国の香川県、高知県、愛媛県と隣接するほか、海を越えて兵庫県、和歌山県とも隣接しています。関西地方との結び付きが非常に強いため、関西から引っ越しをする方には、違和感は意外と少ないかもしれません。県庁所在地は徳島市(約26万人)で、「県の花」はスダチの花、「県の鳥」はシラサギです。

徳島県にある鳴門海峡は、瀬戸内海国立公園の東玄関となる観光スポットとして有名です。瀬戸内海と紀伊水道の二つの海水が、狭い海峡に流れ込み、潮の変化によって巨大な渦を巻く迫力満点の自然の景観ショーを、観光船から間近で楽しむことができます。この鳴門海峡をまたぎ、鳴門市と淡路島の間を結ぶ大鳴門橋は、東洋最長の大吊橋の一つとして広く知られ、アジアを中心とした海外からも多くの観光客が訪れます。

瀬戸内海・紀伊水道・鳴門海峡・太平洋に囲まれているほか、西日本で二番目の標高となる1,995mの剣山などの山々、吉野川などのゆたかな水量がある河川もあるなど、美しく、ゆたかな自然に恵まれた県といえます。そして、さまざまな野菜の生産が非常に盛んで、とくに関西方面に多くの野菜が出荷されています。野菜で有名なのが鳴門金時と呼ばれるサツマイモです。そのほかに、イチゴやレンコン、スダチなども名産品として高い知名度を誇っています。

徳島県の代名詞ともいえるものはといえば、「阿波踊り」ではないでしょうか。阿波踊りの起源は定かではないようですが、江戸時代に徳島藩の成立によって踊られるようになったという説があり、およそ400年の歴史があるそうです。徳島市の阿波踊りは、例年8月12日~15日に開催される最大規模のイベントで、この期間だけで100万人を超える観光客が訪れ、街中が大いに賑わいます。また、古くからの城下町として栄えた徳島市は、阿波踊りだけではなく人形浄瑠璃の盛んな町としても有名です。

徳島の人は、おおむね堅実派が多く、勤勉家でまじめ。保守的で質素な倹約家とされています。まじめで倹約家とされる徳島の人には商売で成功する人が多く、江戸時代に活躍した阿波商人の中には、染料の藍や木材の商いで大きな富を手にした者が多かったようです。また、「阿波女」という言葉には、堅実で勉強熱心な徳島の女性は働き者で、家計を切り盛りする良い妻になることをあらわすとされています。

ページTOPへ

徳島の優遇・支援制度

引っ越し後に利用できる各種優遇・支援制度も用意されています。たとえば、子育て世帯への経済的支援としては、「徳島はぐくみ総合補助金」という制度が設けられており、国が設けた支援制度とは別に、第3子以降の3歳未満の子ども保育所に入所した場合の保育料の軽減が受けられます。県内で暮らす多子世帯には、この制度の有効活用をおすすめします。詳しくは各市町村の保育所にお問い合わせください。

ゆたかな海や山の自然を満喫できる「田舎暮らし」を希望する世帯の支援も積極的に展開されています。県内の各市町村では、県外から引っ越してきた方が、1日も早く地元での生活を充実したものにできるよう、住宅取得、就業支援、結婚・出産祝金などの各種支援を行っています。経済的な支援だけでなく、農業体験などの支援も行っていますので、田舎暮らしを検討中の方は、徳島県を引っ越し先の候補にしてみると良いでしょう。

引っ越しのお見積り・お申し込みはこちらから

お電話でのお見積り
お引っ越し受付フリーダイヤル 0120-07-0003 [営業時間]8:00~22:00
メールでのお見積り
お見積り依頼フォーム
今すぐお見積りをしたい方へ
お見積り依頼フォーム

2013年7月

翌月以降のカレンダーはこちら

引っ越しお得日カレンダー
10%off 20%off 30%off

0003の[アーク引越センター]