青森県のご当地情報&優遇・支援制度。引越しなら0003の[アーク引越センター]ちゃんとしたお引っ越し

青森の基本情報

青森県は、本州の最北端に位置する都道府県で、その面積は9,644k㎡となっています。「面積が広い」というイメージはあまりありませんが、全国で8番目に大きな面積を有する県となっており、北海道、秋田県、岩手県と隣接しています。「県の花」はリンゴ、「県の鳥」はハクチョウです。総人口は約136万人で、そのうちの約半数が青森市、八戸市、弘前市の住民ということですので、都市部に人口が集中しているということになります。県庁所在地となる青森市の人口は約30万人で、中核市として指定されています。

県の花でもあるリンゴの産地として有名で、その生産量は日本一を誇っています。引っ越しをすると、リンゴのほかにもたくさんの美味しいものを味わえそうです。にんにくや長芋のほか、メロンやブルーベリー、ゴボウ、大根の生産も盛んです。また、世界三大珍味の一つであるフォアグラについては、日本国内唯一の産地となっています。また、青森県は日本では数少ない食糧自給率100%を超える県です。農業だけでなく、水産業も盛んで、八戸市にある八戸港は日本一の水揚げ高を誇ります。サバやイカなどの魚がたくさん水揚げされています。その他にも、ホタテ、マグロ、カニ、ヒラメ、カレイなども多く水揚げされ、日本全国に出荷されていきます。

青森県には、たくさんの名物、名所・旧跡が存在しています。もっとも有名なところでは、毎年8月に開催される青森市の「青森ねぶた祭」が挙げられます。青森のねぶた祭は、1980年に国の無形文化財に指定されています。青森市以外の地域でもねぶた祭が開催されますので、引っ越した後に、色々な地域のねぶたを見比べて見るのも面白いかもしれません。内桜の花が美しく咲き誇る弘前城もありますし、縄文時代の遺跡として有名な三内丸山遺跡などもあり、歴史が好きな方には見所の多い引っ越し先になるかもしれません。世界遺産でもある白神山地、八甲田山、岩木山、十和田湖などは全国的に有名な景勝地で、ツアー客が日本中から訪れます。

青森県は東北新幹線によって東京とダイレクトにつながっています。「東京」~「八戸」間の距離は約600km。所要時間は約3時間です。将来的にこの新幹線は、北海道新幹線と接続され、北海道の函館市までつながることになっています。関東地方などから引っ越しをする方には、新幹線での移動が便利かもしれません。

ページTOPへ

青森の優遇・支援制度

青森県には、子どもの育児やご家族の介護で休業中の方の生活資金を支援する「育児・介護休業者生活安定資金融資制度」が用意されています。この制度は、育児休業または介護休業をしている方が、医療や教育などの生活とは切っても切り離せない事柄に使える資金を、100万円まで融資してくれる制度です。年利は2.2%で、5年以内の返済期間となっています。育児休暇や介護休暇を取得する可能性がある方は、青森県の労政・能力開発課までお問い合わせください。

そのほかにも「子育てわくわく店事業」という子育て世帯にうれしい支援制度も設けられています。この支援制度が利用できるのは、妊婦の方や18歳未満の子どもがいる家庭となっています。この制度によって、対象となる家族がいる家庭は、県内の約1300のお店で、クーポン券などを利用したショッピングができます。

ユニークな支援制度としては、「未来への挑戦資金」というものがあります。対象となるのは、県内の中小企業やこれから県内で起業しようとする方で、限度額1億円の事業資金の融資を受けられるというものです。引っ越してから、何か新しいビジネスを手がけていこうという方は、利用してみてはいかがでしょうか。

このように、県内の各市町村には、その他にも暮らしに役立つ補助・支援制度が設けられているはずですので、引っ越しが決まったら、都道府県、市町村の補助・支援制度について調べてみることをおすすめします。

引っ越しのお見積り・お申し込みはこちらから

お電話でのお見積り
お引っ越し受付フリーダイヤル 0120-07-0003 [営業時間]8:00~22:00
メールでのお見積り
お見積り依頼フォーム
今すぐお見積りをしたい方へ
お見積り依頼フォーム

2013年7月

翌月以降のカレンダーはこちら

引っ越しお得日カレンダー
10%off 20%off 30%off

0003の[アーク引越センター]